IMG_2163

「コスプレは愛だ!」

溶接のヨの字も知らずに犬溶接マンになりきれない!
 と、いつも間違った方向に猪突猛進の性格なので、溶接を初体験してきました。
(ちなみに犬溶接マンが手にしているのは、溶接機ではなく切断機)


今回特別にご協力いただいたのは、中央大学精密機械工学研究部さん。
(※縁あってのご紹介のため、普段は溶接の体験や貸出はしておりません)

中央大学精密機械工学研究部 http://seiken.dotera.net/0
blog http://seikendiary.blog29.fc2.com/
twitter @seiken_chuouniv

HONDAエコマイレッジチャレンジ(通称エコラン)、かわさきロボット大会などに参加している研究部さんで、10/5,6にツインリンクもてぎで行われるエコランの準備で忙しい中、溶接について教えていただきました。


鉄の溶接は火花を散らすコトすら難しいとのことで、今回はアルミ溶接を。
よもや本当に溶接を教えていただいて、撮影までさせていただけるとは...
縁は異なもの味なもの。
感謝しつつ簡単に教わった流れを復習。
(間違っていたら、それは俺の記憶能力の低さゆえデス)


1.機材を点検
01
「SUZUKID Arcury 160 半自動溶接機」
うひゃー、やっぱコスプレのためにこいつは買えませんわ...


2.ガスを調節
02
メーターかっこいい。


3.溶接する素材を万力でしっかり固定
04
万力重い(いらない説明ばかり)


4.万力に電極を挟み、素材を金属ブラシでやする
03
万力の端に電極を挟み、溶接する表面を軽く金属ブラシで軽くやすり、粉を払う。


5.溶接面で目を保護
08
これは自動遮光溶接面。溶接の光を感知して、自動で暗くなるスグレモノ!
コスプレで使っている溶接面は、外が見えるようにただのスモークガラスなので使えません。
ちなみに自動ではない溶接面だと、溶接光以外ほぼ真っ暗で何も見えませんでした。


6.レバーを軽く握りガスを出す
IMG_2179
赤いレバーを軽く握るとガスが出て、しばらく先端付近にガスを充満させてから...


7.強く握りWELD!
IMG_1163
強く握ると、先端から溶接ワイヤーがニュルニュル出て(半自動)溶接していきます。
まっすぐキレイに動かすのは難しいです...
※今回は練習なので、金属と金属を「溶接」はしていません

なお、光が非常に強いため、カメラにND2.5~400まで可変する減光フィルタを使いました。
カメラのセンサー壊れなかったようでよかった...


 (8.ホースはあまりいじってはいけません...)
 IMG_2185
最初に注意されてたのに、途中で犬溶接マン撮影会をして興奮したため
先生の言いつけを守れませんでした。
黒いホースの中には溶接ワイヤーが入っているので、
あまりいじると入れなおしが必要になります...
ご迷惑をおかけいたしました>中大精研さま 


< x.犬溶接マン撮影会>

その場にカメラ、コスプレなどに造詣の深いスフォルツァさまがいらっしゃったので
ちょびっと撮影していただきました。

H/N スフォルツァさま
twitter @Sfor2a
ブログ:ヨコスカ買い出し紀行(http://clearedfortakeoff.web.fc2.com/)

20

21

時間もないまま撮っていただいたので、今度はぜひともじっくりお願いしたいものです。
俺もポーズの練習とかしないと..

▼犬溶接マン、1回り以上も年下の先生に教わるの図
10