衣装だけでは、ただの作業員。
NIKONのカメラでも首からぶらさげれば、ドラマ「半沢直樹」の名探偵(赤井英和)コスプレ!とか言い張れるかもしれんけど、本意ではないのです。

私は、俺は、犬溶接マンになりたいのだ!!


ってなわけで、ガス溶接器具...もといガス切断器具に行ってみましょう。

最初は本物のガスボンベを 探していたが、高い!重い!法律的に色々問題あり!
ってことで、近所の溶接工場とかまで調べてたけど方針転換。

発泡スチロールで作ろうとしたけども、大変そうだし、金属の感じも欲しいところだったので...
スチールラウンドペダルペール 30L  ブラウン 94940スチールラウンドペダルペール 30L  ブラウン 94940
出版:不二貿易
 4,800円






こいつを加工してボンベにすることに。
1人でコスプレだと荷物も大変だろうし、この中に着替えとか入れて背負っちゃえ!

ボンベを赤く塗るためのスプレー。
 アサヒペン クリエイティブカラースプレー 300ML 61ディープレッド[HTRC 2.1]アサヒペン クリエイティブカラースプレー 300ML 61ディープレッド[HTRC 2.1] [Tools & Hardware]
商標:アサヒペン
1,034円





100均のスプレーでも塗れるかなーと思ったが、万が一剥がれたり、こすれて色が付いてしまうことがあれば他の方に申し訳ない。
ので、しっかりしたスプレーをチョイス。

ゴミ箱の蓋の取っ手を隠す&ガスホースを付けるためのゴム板。
光 ゴム板(天然)黒 10×50mm丸 00873627-1 GR10-50光 ゴム板(天然)黒 10×50mm丸 00873627-1 GR10-50 [Tools & Hardware]
商標:光
359円





そして最難関にして、撮影時にディティールが気になってしまうだろうノズルは、ヤフオク!で本物の「ガス切断機ノズル」「ガスホース」「メーター(1個)」のジャンク品を購入。(1,600円)

これでどうにか切断機ができそうです。
ヨガベルトでちゃんと背負えるようになるかなぁ... 


っと、重要な小道具を忘れることろでした。
「犬」。
これがないと、ただのクオリティが中途半端な溶接工コスプレです。
残念ながら漫画「とろける鉄工所」(野村宗弘著/講談社)のキャラコスプレではないので、大きな犬のぬいぐるみをヤフオクで落札しました。 (1000円)
余裕があったら、目玉をバッテンに変えたいなー。

とろける鉄工所(1) (イブニングKC)とろける鉄工所(1) (イブニングKC) [コミック]
著者:野村 宗弘
出版:講談社
(2008-11-21)
 

こんなもんかな?
むむむ、変に革とか金属とかにこだわったために想像以上に金がかかってしまってる...
ここ数ヶ月倒れててほとんど稼いでないのにー。
ここに書き連ねたけど、合計は計算したくない...

ボンベはもっとクオリティ高いものをもう1本欲しかったし、トラバサミとかも作ってみたかったけど...
とかとかは次回の課題に! 

注文したものが揃うのが8/10(土)昼過ぎ。
次の日(8/11)にコミケでコスプレするために、ボンベの制作とか間に合うのかしら?
とりあえず全裸でポージングを研究...

不安を抱きつつ、コミックマーケット84開催まで、あと12時間...
(あ、行くのはたぶん日曜日の昼です。)